お前の考えひとつで どうにでもなるさ

乞食速報ですが、
Epic Gamesにて予告通り、火星でコロニーを作るシミュレーション『Surviving Mars』が無料配布されている。『Surviving Mars』は2019年にEpic Gamesから既に一度無料配布されている。公式には日本語はないが、有志による日本語化modがある。Epic Games版でも適用可能。
次回の無料配布は2D横スクロールアクションADV『The Fall』とされている。

SteamでSFのFPS『Metro 2033』が無料配布されている。ただし『Metro 2033 Redux』ではない。
『Metro 2033 Redux』はEpic Gamesから数回無料配布されている。

無料ではないのですが、Humble Bundleにて『Stellaris』本体が $ 1ポッキリで販売されている。私は既に自腹で買っているのでどうでもいいんですが、これってもしかするとどこかで無料配布される前触れかもしれないし、のるかそるかは判断が難しい。

2021/03/19 追記

Epic Gamesにて予告通り2D横スクロールアクションADV『The Fall』が無料配布されている。日本語なし。
次回の無料配布は剣で敵弾を跳ね返して攻撃するクオータービューのアクションゲーム『Creature in the Well』と予告されている。

無料ではないんですが、Fanatical(旧Bundle Stars)にて『Sherlock Holmes: The Devil's Daughter』が 115円で販売されている。私は一昨日これを購入して既にプレイし、ゲームカタログwikiに記事を書き上げています。前作との比較で少し辛めの記事になっていますが、115円なら十分元は取れると思います。ただ、これももうすぐリリースされる次作『Sherlock Holmes Chapter One』のプロモーションで無料配布される可能性もある。あるいは、この安売り自体がプロモーションのつもりかもしれない。

Steamにて火星で資源開発するRTS『Offworld Trading Company』が週末無料プレイとなっている。ゲームカタログwikiで『Surviving Mars』の記事を書いた時に「『Offworld Trading Company』ほど刺激的ではない」って書いたけれども、別に『Offworld Trading Company』が好きというわけでもなく、自腹で購入したのにほとんど遊んでいません。
『Offworld Trading Company』の日本語化modが個人blogで配布されているがver 1.21向けで現行のver 1.24では動かないとのこと。以下のエントリーを削ると動きました。

text-game-change.xml
TEXT_EVENTTURN_SUPERCONDUCTOR_OR_FINANCIAL_INSTRUMENTS
TEXT_EVENTTURN_SUPERCONDUCTOR_OR_FINANCIAL_INSTRUMENTS_TITLE
TEXT_EVENTTURN_GEOTHERMAL_BOREHOLE_OR_VIRTUAL_REALITY
TEXT_EVENTTURN_GEOTHERMAL_BOREHOLE_OR_VIRTUAL_REALITY_TITLE

text-screens-change.xml
TEXT_SINGLEPLAYER_NEW_SKIRMISH
TEXT_CREATELOBBY_LOBBY_TYPE_TT_DESC
TEXT_JOINLOBBY_REQUIRES_CERES_TITLE
TEXT_JOINLOBBY_REQUIRES_CERES_DESC

で、mod適用後にゲーム設定から日本語が選べる。その後、ゲームの再起動が必要。

2021/03/21 追記

GOGにて横スクロールアクション『Deadlight: Director's Cut』が条件付きで無料配布されている。その条件とは、GOGでDeep Silver gameのゲームを持っていること。2020/12/31にGOGから無料配布された『Metro: Last Light Redux』をもらっていれば、この条件に当てはまるとのこと。
なお、いつもらったのかは覚えていないが、私のGOGのライブラリーには既に『Deadlight: Director's Cut』があった。
プレイしてみたんですけど、ヘリからの機銃掃射を受けだしたところでちょっと厳しくなって、メニュー戻ってみたらまだゲーム中盤だったので諦めました。なお、GOGのストアページには日本語ありってなっていますが、日本語はありませんでした。

2021/03/26 追記

Epic Games にて予告通りアクションゲーム『Creature in the Well』が無料配布されている。日本語ありとされている。
次回の無料配布は探偵もの2D横スクロールAADV『Tales of the Neon Sea』と予告されている。日本語なし。

Steamにてフライトシューティング『Red Wings: Aces of the Sky』が無料配布されている。日本語なし。

2021/03/30 追記

IndieGalaにて2D横スクロールアクションプラットフォーマー『Dwarflings』が無料配布されている。もともと日本語なし。SteamにはMac版があるが、今回の無料配布はWindows版のみ。
Steamの説明文には「Lemmings meets Lost Vikings.」と書かれているが、要は『バイキングの大迷惑(The Lost Vikings)』の、キャラが方向転換できないバージョンらしい。実際にプレイしてみたのですが、パズル要素が強い。そのうえ、操作も煩雑でかなり高難度でした。答えが分かってもキャラの操作が私には無理。

2021/03/31 追記

GOGにてFPS『XIII』が無料配布されている。ややこしいのは、こちらはSteamでは『XIII - Classic』として販売されているオリジナル版であってSteamで『XIII』として販売されているリメイク版ではない。日本語なし。

2021/04/02 追記

Epic Gamesにて予告通り『Tales of the Neon Sea』が無料配布されている。日本語なし。
次回の無料配布はADV『3 out of 10: Season Two』と予告されている。

Steamにて、横スクロールのバイクで体当りして敵を倒すバイクアクション『Steel Rats』が無料配布されている。日本語あり。賛否両論で、操作性がピーキーすぎるらしい。

Steamにて『The Elder Scrolls Online 』が10日間無料プレイとなっている。日本語なし。

Epic Gamesにて『Hitman 3』のDubai編だけの無料プレイを行っている。日本語なし。私は『Hitman』をプレイ済みなのですが、チュートリアルは『Hitman』とほぼ同じでした。Dubai編はまだプレイしてません。

2021/04/09 追記

Epic Gamesにて予告通りADV『3 out of 10: Season Two』(日本語なし)が無料配布されている。
次回の無料配布はADV『Deponia: The Complete Journey』(日本語なし)、ADV『Ken Follett's The Pillars of the Earth(大聖堂)』(日本語なし)、AADV『The First Tree』(日本語あり)と予告されている。

2021/04/16 追記

Epic Gamesにて予告通りADV『Deponia: The Complete Journey』(日本語なし)、ADV『Ken Follett's The Pillars of the Earth(大聖堂)』(日本語なし)、AADV『The First Tree』(日本語あり)が無料配布されている。
次回の無料配布はFPSAlien: Isolation』、カードゲーム『Hand of Fate 2』とされている。『Alien: Isolation』は2020/12/22に既に無料配布されている。

2021/04/21 追記

Steamにてアーリーアクセス中の見下ろし型360°シューティング『Utopos』が無料配布されている。日本時間の2021/04/22 AM1:00まで。

2021/04/23 追記

Epic Gamesにて予告通り、FPSAlien: Isolation』(日本語なし)、カードゲーム『Hand of Fate 2』(日本語あり)が無料配布されている。
次回の無料配布は、『Idle Champions of the Forgotten Realms』(もともとF2P)のDLC『Epic Champions of Renown』のようである。

Steamにて『Quiplash』というローカル対戦ゲームが無料配布されている。日本語無し。

2021/04/28 追記

DMMにて『Darksiders Warmastered Edition』『Darksiders III』が先着500本限定で無料配布されている。
5/6には『Battle Chasers: Nightwar』が無料配布されるとのこと。
『Darksiders Warmastered Edition』(日本語音声付き)は2020年01月にEpic Gamesから無料配布されている。先着ということもあり、私は今回はスルー。しかし、『Darksiders III』は持ってないのでもらった。

2021/04/29 追記

SteamにてポイントクリックADV『Rusty Lake Hotel』が無料配布されている。日本語あり。

2021/04/30 追記

Epic Games にてF2Pの『Idle Champions of the Forgotten Realms』をダウンロードして起動すると『Epic Champions of Renown』というDLCがもらえるらしい。
次週の無料配布はAADVの『Pine』と予告されている。日本語あり。

Steamにて『バイオハザード ヴィレッジ』の1時間だけ無料プレイdemoが行われている。

2021/05/01 追記

GOGにて、仲間の労働者を引き連れて大資本家をやっつけるドット絵アクション『Tonight We Riot』が無料配布されている。mac版あり、日本語あり。

2021/05/04 追記

Steamにて横スクロールのAADV『Nubarron: The adventure of an unlucky gnome』が無料配布されている。日本語なし。

SteamにてADV(?)『餓史シャチの幸』が無料公開されている。

時は流れ人はまた去る(思い出だけを残して)

先日私の伯父が亡くなった。新型コロナではなく、トイレに行った際に倒れていたという。
皆さんは伯父の名前は知らないだろうけど、TVで見たことがある人もいるのではないか。餃子の王将の社長が暗殺された時に、TVでモザイクもなしに「朝、新聞を取りに出たら、パンパンという音がして」と事件の瞬間の話をしていたオッサンである。

話がスライドしますが、私はその事件があった時の報道で初めて餃子の王将の本社がそんなところにあったことを知って驚いた。普通の人でも餃子の王将の本店が京都市四条大宮にある事は知っているでしょうが、本社が別のところにあるとは知らなんだ。そういえば、餃子の王将の本店にも行ったことがないなぁ。
妹が餃子の王将の創業者の孫(失踪中)と幼稚園で同じクラスだったのだが、家が山科にあるというだけで、本社は中京区とかにあるんだろうと思っていた。

で、餃子の王将の本社の住所を見て、「あれっ?」って思った。伯父の家に近いということではなく、すぐ近くに「みんみんのせみ餃子」の工場があることになるからである。なにこの餃子のメッカ!
ちなみに中華の飲食チェーンの方の「みんみん」のほうは本店は大阪になる。

で、伯父の葬儀が先日あったのだが、家族葬なのに大臣経験のある議員さんが国会開催中なのに参列していた。伯父の訃報は京都新聞にすら載っていないのに。母がたの祖父がなくなった時は京都新聞には訃報が載ったが、地方議員からですら弔電もなかった。基準がよくわからない。
妹が学生時代に選挙でその議員さんのウグイス嬢をやったことがあった。ただし家族葬とのことで妹は参列しなかったので、妹と議員さんの再会はなかったが。